五十肩の意外な原因

 【肩だけが悪い訳ではない!?】

今日、当院に来られた新規の患者さま。50代の女性で数ヶ月前から右肩が上がらなくなり来院。

肩を90°ちょっと上げると引っかかるようにして痛みが出る。問診と検査を行った結果。この方は右骨盤の歪みと右手の第2指関節の歪みが原因だった。

右骨盤が後ろに傾いている事により姿勢異常を起こし、肩甲骨の位置異常・可動域制限が起こり、指関節の硬さにより肩周辺の筋緊張が強まるのが原因で、お話を聞くとデスクワークで一日中座っている事とパソコンを使う事で度々、腱鞘炎にもなっていたそうです。

骨盤の調整をおこない、第2指関節を緩めただけで90°しか上がらなかった肩が腕が耳につくまで上がるようになりました。

肩関節はとても複雑で、関節が癒着していたり、石灰が沈着している場合は回数がかかる事もありますが、問診でしっかりとお話を聞き、検査をおこなう事で本当の原因が見つかり1回目の施術で変化を出す事が出来ました。

もし同じように肩の痛みに悩んでいる方がいましたら是非一度ご相談ください。


ながやま整骨院

大阪府東大阪市御厨栄町3-1-43

☎︎06-7162-4174

ホームページhttps://nagayama-seikotu.com/






コメント

このブログの人気の投稿

はじめまして

良い治療所、悪い治療所

脊柱管狭窄症